2021/01/10

新年の準備は手帳から!2021年もジブン手帳Lite mini(ライトミニ)を使います

ジブン手帳ライトミニ

2021年(令和3年)もジブン手帳Lite mini(ライトミニ)を使うことにしました。

9月にはオーダーしてスタンバイ済み。近くに取り扱い店がないので楽天市場で購入しました。

私の新年の準備はいつも手帳を買うことからスタートしているなぁ。

この記事では、ジブン手帳Lite miniと新しく作ったカバーを紹介します。

スポンサーリンク

2021年は大人女子っぽいベージュ表紙に

ジブン手帳Lite miniは昨年(2020年)と同じく4色から選べます。

ジブン手帳ライトミニ

最初はピンクを予定していましたが、私が狙っていた楽天市場のショップではいち早く売り切れに。第2希望のベージュにしましたが、好みの色味で大正解でした。

ジブン手帳ライトミニネイビーとベージュ

2020年は大好きなネイビーにしました。手の脂っぽい汚れが目立ったので100均カバーをかけて使っていました。

表紙裏が素敵な桜色(ピンク)なのは共通です。

中身(レフィル)はシンプルで男前ですが、表紙の色展開と内表紙の色は女性向けですね。

ジブン手帳Lite mini 2021年の中身は?

届いてすぐに中身をチェックしましたが、2020年とほぼ同じです。

ジブン手帳Lite miniの最大の魅力はマンスリーだと私は思っています。上が一般的なマンスリーで、下にガントチャートがついているのです。

2020年はイマイチ使いこなせなかったマンスリー。マンスリーをいかに使いこなすかが2021年の課題です。

それから使い方に変化を加えたいのがフリーリスト(LIST OF)のページ。全部で12ページ(見開き6ページ)あります。

フリーリスト記入例

2020年は読んだ本リストに活用しましたが、全ページは使い切らずに終了。

本リストだけではなく、やりたいことリスト(ワクワクリスト)にも使えないかなぁと思案中。

その他のページについては、昨年の記事で詳しく紹介しています。

 2020年のジブン手帳はBizから新シリーズLite mini(ライトミニ)にします!

スポンサーリンク

今回も自作カバーを準備しました

手帳半透明カバー

今年はB6サイズのカバーを新調しました。文具店で半額になっていたのでおためし(125円で購入)。

早速付けてみましたが、ブカブカです(涙)。

厚みによって調整できるようになっているのですが、ジブン手帳miniはB6スリムという横幅が小さい大きさなので余ってしまいました。

こちらのメーカーはサイズ展開が豊富ですが、ぴったりなB6スリム版はありませんでした。

クリアカバーサイズ表

B6より小さい新書用だと縦が入らないのです。

ぴったりサイズにリメイク

手帳カバーリメイク

昨年と同じように真ん中を切ってサイズ調整です。真ん中のつなぎ目部分は布と両面テープで作った手作り製本テープ。

手帳カバーリメイク材料

大量の端布コレクションの中から似合いそうな布をピックアップして、ポイントになる紫色の花柄を選びました。

できるだけ紫色の花が表側に来るように調整。

手帳カバー装着

表から見るとこんな感じです。大人女子ぴったりな仕上がりに大満足。

昨年は100均のブックカバーと製本テープでリメイクしています。

新旧リメイク手帳カバー

 100均透明ブックカバーを簡単リメイク!ジブン手帳miniぴったりサイズにする方法

ちなみに専用のものも売られています。ちょっとお高めですが。

↓ コクヨの純正品。

年末年始に手帳の新旧交代をします

端布で作った手作り製本テープの仕上がりに大満足です。耐久性はどくらいか心配ですが、手軽に作れるので「次は表紙と同色の花柄もいいなぁ」と思案中。

わが家の年末年始は遠くに帰省もしないので毎年のんびり。手帳の新旧交代をしながら手帳タイムを楽しみたいと思います。

スポンサーリンク