2019/09/29

2020年のジブン手帳はBizから新シリーズLite mini(ライトミニ)にします!

ジブン手帳Litemini2020

2020年のジブン手帳は新メンバーの「Lite mini」に挑戦することにしました。

私は2018年からジブン手帳を使い始めたので、2020年で3年目。今まではシンプルなレフィルデザインに惹かれてBiz(A5スリム)を使っていました。

3年目もBizをリピートするつもりでしたが、ジブン手帳公式ガイドブック2020を見て、新シリーズ「Lite mini(ライトミニ)」を試してみたくなってしまったのです。

Lite miniのウィークリーを1週間ほど記入してみたので、お試しした感想を紹介します。

スポンサーリンク

ジブン手帳ライトミニとは

ジブン手帳ガイドブック2020

2020年から新しく登場した「Lite mini((ライトミニ)」。2019年はBizに4月はじまりのSpringが登場しましたが、ジブン手帳が毎年進化しているのが分かります。

ライトミニに対する思いは、公式ガイドブックの佐久間さんによる前書きに詳しくありました。機能とページを減らしてお求めやすい価格を目指したとのこと。

ジブン手帳に興味はあるけど価格で敬遠していた方に手に取ってもらいたそうです。確かにジブン手帳のスターターセットは4000円近くしますから、ライトミニの2200円(税別)は魅力的です。

ライトミニは一部店舗限定商品のため、楽天市場でも取り扱っている店舗は少ないようです。

私は倉敷文具RUKARUKAさんに予約しておきました。

私は予約しておいたので9月5日には到着しました。

サイズとカラーバリエーション

ジブン手帳ライトミニカラーバリエーション

ジブン手帳Lite mini(ライトミニ)のサイズはminiとあるようにB6スリムタイプのみ。今までひとまわり大きいA5スリムを使っていたので、手に取った時は「小さい!」と思ってしまいました。

ベージュ、ピンク、ミントグリーン、ネイビーの4色展開です。

ピンクとネイビーで迷った末に、1年間使うものなので汚れが目立たなそうなネイビーにしました。ページをめくる内側はピンク色。

ジブン手帳ライトミニ裏側

全色共通で内側はこの色なのかな。落ち着いたピンク色なので「桜色」といった雰囲気です。

印刷物ではネイビーが明るめに写っていて心配していたのですが、届いたものはしっかりと濃いネイビーで私好みでした。

表紙はカバータイプではなく1枚仕立て。マッドなポリウレタン製で「2020」はゴールド箔押されただけのシンプルデザインです。

今まで、ジブン手帳Bizの表紙ポケットやカバー内側にハガキやメモなど挟み込んでいたので、Lite miniだとそれができなくなってしまいました。

いろいろなところに挟んでしまうのが、行方不明になる原因なので、保管場所を一か所に決めておこうと思います(苦笑)。

マンスリー&ガントチャート

ジブン手帳ライトミニマンスリーページ

同じページにマンスリーとガントチャートがついているのがライトミニ独自デザインに一目ぼれしました。この独自マンスリーがBizからLiteに移る最大の理由です。

今まで使っていたBiz(A5スリム)はガントチャートが12行。すべて使い切っていたのですが、Liteは6行と半減。7行目は下のほうが切れているので余白扱いかな。

ジブン手帳ライトミニのガントチャート

項目を整理して6行に収まるように工夫します。

ガントチャートの分、マンスリーの一マススペースは小さくなっていますが、それほど窮屈に感じないので使い勝手は大丈夫そうです。

このページは予定を書き込むというよりは、1か月の目標や進み具合のチェックに使います。

スケジュール管理はいつも持ち歩いている100均手帳(A6)なので。2020年のマンスリー手帳はセリアで購入しています。

 来年2020年の手帳はどれにする?100均セリアのマンスリー4冊を比較中です

デザインはBiz風でシンプルですが、中紙はスタンダードと同じ「THIN PAPER」です。2020年から採用されたコクヨオリジナル用紙になります。

Bizよりもザラっとしていていて、裏移りがしにくい紙でした。公式ガイドブックにお試し手帳がついてきていたので紙質は確認の上購入しています。

 今年も買いました!『ジブン手帳公式ガイドブック2020』おためし付録付です

スポンサーリンク

機能ページが最小限に

ジブン手帳と言えば、巻頭から「お金の計画」「週間予定」「日本地図」「おすすめリスト」などなど。たくさんの機能ページが続いています。Bizだとこんな感じです。

ジブン手帳Biz機能ページ

この中で私が記入しているのは「本リスト」ぐらい。他のページは興味がありつつも使いこなせていません。

Liteでは「年間スケジュール」「カレンダー」「今年の目標」はありますが、その後は「フリーリスト」が見開き5ページ続きます。

Liteのフリーリストは本リストに使うつもりです。どうやって記入しようかな。

ジブン手帳本リスト

本の題名と簡単な感想を書きたいので、2列まとめて1冊分かな。どうやって記入するか考えるのも楽しい時間です。

バーチカルウィークリー

ジブン手帳ウィークリー比較

ジブン手帳のLiteとBizのウィークリーを並べてみました。

LiteのウィークリーはBizに近いシンプルデザインです。線が細いのであっさりした感じかな。

Liteでは朝6時からメモリ幅が増えている点が私的にとても助かります。

上段にTODOリストスペースができたり、下段の食事記入欄がなくなったりしているので、時間メモリ以外のところをどう使うか思案中です。

試し書きしてみた感想

ジブン手帳ライトミニ記入例

マンスリーもウィークリーも2019年12月から使えるようになっていますが、待ちきれなかったので日付を無視して1週間ほどウィークリーに記入してみました。

Biz(A5スリム)よりも記入欄が狭くなってしまったので、今まで使っていたスタンプがうまくマス目に収まるか心配なところ。

ジブン手帳とスタンプ

ダラダラしてしまった日に押しているパンダ柄スタンプの足部分がはみ出しましたが、何とか使えそう。紙質がBizとは違いますが、裏写しの心配もありませんでした。

記入例は書き方が決まってきたころに、改めて紹介させてください。

まとめ

Lite mini を試してみましたが、A5サイズを使っていたため、B6サイズは小さい!

2016年に使っていたエディットがB6だったので早く慣れるといいな。今回下敷きはエディットのを使いまわしていますが、横幅が5mmほど余っています。

ジブン手帳と下敷き

ジブン手帳用買おうかしら。サイズピッタリが純正品のいいところですが、お値段は高めです(苦笑)。

私はライフログ用に使っているので家に置いておくほうが多いのですが、このLite mini(ライトミニ)なら持ち歩きもOKな軽さと大きさです。

今までのジブン手帳は持ち歩きしにくいと敬遠した方でも使っていただきやすいのでは?と思います。値段もお手頃ですしね。

新しい手帳ですから、今までのBizと同じ使い方を試してみて、使いにくいところは工夫うしていくつもりです。

スポンサーリンク