100均手帳の使い心地は?カラーペンやスタンプの裏うつり(裏抜け)をチェック

100均手帳を毎年買って愛用しています。

セリアのバーチカル手帳が好きなので歴代の手帳を保管していますが、毎年使っていると手帳の厚みが少しづつ薄くなっていることに気づきます(苦笑)。

並べたり、さわり比べてみると、ページ数が減ったり、紙が薄くなっているようです。手帳の場合、紙が厚ければいいというわけではなくて、薄くて軽いのもメリットの一つになります。

紙が薄くなると気になるのが裏うつり(裏抜け)です。私がいつも手帳で使っているスタンプや筆記用具で試してみました。

スポンサーリンク

手帳に使っている筆記用具を紹介

手帳用の筆記用具の基本はシャープペンなので裏うつりの心配はありません。部分的に水性カラーペン(コレト)とスタンプを使っています。

カラーペンはパイロットのコレトです。紙質によってはにじみ易いのですが、好みの色が手に入るので気に入って使っています。

芯を入れ替えたばかりだと、少し濃いめにインクが出てくるので、今回はおろしたての芯(レフィル)で試し書きしてみました。

スタンプ用インク

スタンプ台も新しいものを使いました。好みのインク色を探したら布用にたどり着きました。

スタンプ台を使うメリットはインク量の調整ができることなのですが、すっかり忘れてインクたっぷりで押してしまうこともあります。

セリアA6マンスリー手帳4冊でお試し

 来年2020年の手帳はどれにする?100均セリアのマンスリー4冊を比較中です

セリアで買ったA6マンスリー手帳4冊で試してみました。まず始めは左側2冊。

100円セリア手帳2冊

裏側はこんな感じです。

セリア手帳裏抜けチェック

うっすら透けて見えますが、裏抜けはしませんでした。

次に右側2冊です。

100均セリアA6手帳書き心地

裏側はこんな感じ。

100均手帳裏移り

一番右側の手帳が気になるレベルで裏うつりしています。スタンプのインクは裏抜けしていますね。

この手帳は2019年にも使っていて、土日部分のスペースが大きく使いやすいと気に入っていました。これだけスタンプが抜けてしまうと、2020年は違う手帳にしようかなぁ。

スポンサーリンク

セリアのバーチカル手帳でお試し

セリア定番手帳

毎年買っているセリアの定番手帳です。左側2冊は同じシリーズなので紙質も一緒。右側はA6サイズと同じシリーズになります。

左側3冊に試し書きしてみました。

セリアA5バーチカル手帳試し書き

裏側はこんな感じ。左側2冊は同じ紙質なので、真ん中2冊のバーチカル手帳を並べてみました。

セリアA5バーチカル手帳裏抜け

気になるぐらいの裏移りです。スタンプはインクの量を気を付けて使わないと。

手帳は何年も続けて買っているので紙が薄くなったなぁと実感していたのです。

さいごに

ジブン手帳2020試し書き

ライフログ用に使っているジブン手帳はお値段もお高めですが紙質にもこだわった手帳です。

今まで使っていたBizと2020年からスタンダート版に採用された新ペーパーを並べて試しが書きしてみました。

ジブン手帳裏抜けチェック

2年使っていたBizタイプはスタンプインクが裏移りしやすいようです。ツルツルしている紙質なのでこんなに浸透しやすいとは思いませんでした。

2020年からスタンダード版に採用された新ペーパーは裏移りしないのですが、インクが乾きにくいの。ティッシュオフが必要です。手帳の紙質は奥が深いなぁと思います。

このBizの裏抜け具合を見ると、100均手帳の紙質も及第点なのでは?と思います。

2020年の100均手帳の裏移り(裏抜け)をチェックしてみました。100円だから仕方ないかなと思う部分もありますが、それでも紙質は気になるところ。

ひととおり試してみて、納得しました。A6の手帳は4冊も買ったけどどれにしようか迷っていたので、この紙質も踏まえて決定したいと思います。

スポンサーリンク