2018/09/20

予約していた2019年ジブン手帳Bizが届きました!私の使い方とあわせてレビューします

ジブン手帳2019

40代子育て主婦の emiko です。

9月頭の楽天スーパーセールで予約していた来年の手帳が届きました。2018年に引き続き2019年もジブン手帳を使います!

ジブン手帳はマンスリー(月間)もウィークリー(週間)も12月からの対応なので、9月に買ってもまだまだ使えるのは先になるのですが(笑)。

8月末に公式ガイドブックを予約購入しているぐらいなので、手帳本体もしっかり予約して買ってしまいました。手に取るだけでも楽しいのです。

すでにジブン手帳を使っているユーザー目線で、2019年のジブン手帳を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

2019年のジブン手帳はこれ!

ジブン手帳ガイドブック2019

2018年8月末に発売された『ジブン手帳公式ガイドブック2019』を読んで、2019年の手帳は大きい方(A5スリム)のBiz(ビジネス仕様レフィル)にしました。

レフィルは前年と同じですが、表紙は佐久間さんがこだわったという漆黒ブラックにしています。

ジブン手帳表紙素材と色

2018年使っていたマットブラックはを使っていて、手あかが目立っていました。シボ(しわ加工)があるのでゴシゴシしないと汚れが取れません。

2019年用に選んだ漆黒ブラックはツヤのあるテクスチャーです。ほこりがつくと目立ちますが、手あかは拭きやすいと思います。

黒は女性が使うにはお堅い印象ですが、飽きがこない点がいいと思います。お財布やポーチと色を合わせやすいのも気に入っています。

ジブン手帳BizのA5スリムタイプを選んだ経緯については別記事でくわしく紹介しています。

 ジブン手帳公式ガイドブック2019の感想は?初心者もリピーターにもおすすめ!

Bizの手帳は表紙の構造もシンプル。表紙と裏表紙にポケットがあります。私が使っているのは裏表紙のカードポケットのみ。

付箋パット

ここに手作りの付箋パットを入れています。

私は整理整頓が苦手なのでポケットにいらないものまで貯め込んでしまうことは確実。潔くポケットは使わないことにしました(笑)。

ジブン手帳のおすすめポイント

私がジブン手帳をリピートするほど気に入っているポイントを紹介しますね。

痒いところに手が届くバーチカルスケジュール

ジブン手帳週間バーチカル

一番のお気に入りポイントは24時間対応の週間バーチカルです。

私は4~5時に起きてひと仕事するので、朝活の内容を記入することができます。

0時から7時まではメモリ幅が半分になっているのが気になったので、メモリの数値を無視して、2マスで1時間として使っています(笑)。朝活は2時間くらいなので十分書ききれます。

下段のフリースペースにその日の体調や食事内容を書くスペースがあるのも特徴です。

ジブン手帳バーチカル下段

このスペースは「プチ内観」を書くスペースにもできます。「プチ内観」とはさとうめぐみサンの手帳術で、その日の行動・結果・学びを書くことです。

 さとうめぐみサンの「5色ペンの使い方」と「願いをかなえる手帳術」を試した感想

ダイエットをしているときには別の手帳に食事の内容を書いていましたが、ジブン手帳のして一元化できました。

プチ内観も食事記録も書けるときだけにしているので、スカスカになってしまう時もあります。自分の使いたいところだけ使うのでも全く構わない、というのがジブン手帳を開発した佐久間さんのスタイルですから、記入できなくても気にしないことにしています。

2019年ジブン手帳では2018年11月26日(月)~2020年1月12日(日)までの対応です。私は元旦の週である2018年12月31日(月)から新しい手帳に記入する予定です。

初めてジブン手帳を使う方は12月から使って、いろいろな書き方を試してみるのもいいですね。

仕事の進捗状況が分かるガンチャート

ジブン手帳ガンチャート

ジブン手帳にはガンチャートが付いています。私の場合は、2~3日で一つの仕事を仕上げるようにしているので、進捗状況を把握するのに使っています。

その他に、このブログを更新した日やツイートした日に「〇」を入れておいて、間隔があきすぎないように気を付けています。

書きやすい製本と紙質

ジブン手帳は開きやすい

パソコンで仕事をしているときには、傍らにジブン手帳を開いた状態で置いておきます。パタンと180°開く製本がとても便利です。

スタンダートとBizで違う紙を使うぐらい紙質にこだわっています。私が使っているBizはコクヨのオリジナル「MIO PAPER」です。水性の色ペンを使っても「にじみ」がありませんし、裏移りはしにくいです(コレトの使い始めは裏移りしました)。

スポンサーリンク

2019年こそ使いこなしたいページ

2018年はジブン手帳1年目だったので使い方に試行錯誤しました。使いこなせなかったページもあるので、2019年はいい使い方ができるといいなと思っています。

マンスリーを使いこなしたい!

ジブン手帳のマンスリー

マンスリーにはこだわりがある私。6週対応で日付が重ならないことが一番。「TO DOリスト」などメモスペースがあることも必須です。

ジブン手帳のマンスリーは私の希望をすべて満たしているのですが、実はジブン手帳のマンスリーは使っていない状態です。

それは、マンスリーは持ち歩きやすい小さな手帳を使っているから。セリアのA6サイズの手帳を毎年使っています。

 セリアで来年2019年の手帳を買ってきました!100均スケジュール帳6冊を紹介

子供の予定や外出の予定はこちらで管理できているので、ジブン手帳の方は何か別の使い方ができたらいいなと思っています。

ジブン手帳の方は人前では開かないので、ダイエット記録(体重や体脂肪)やお金の記録に使ってみたりしましたが、使い方は模索中です。

マンスリーは2018年12月から2020年3月までの16カ月に対応しています。翌年3月まであるので4月はじまりの手帳に移動する場合でも使えますね。

リストページを工夫して使いたい!

ジブン手帳のリストページ

ジブン手帳の巻頭にはいろいろなリストがあります。

・お金の計画
・週間予定
・日本地図
・お気に入りの言葉
・おすすめリスト
・本リスト
・映画リスト
・もらったものリスト
・プレゼントしたものリスト
・約束したことリスト
・リストに使えるフリーページ

この手のリストは巻末についているイメージなのですが、ガンチャートやマンスリーの前についているのがジブン手帳のこだわりだと感じます。

2018年に私が使ったのは最初の2つ「お金の計画」と「週間予定」のみ。ここを使えるようになるとジブン手帳マニアの仲間入りのような気がします。

2019年はもう少し使えるように工夫したいです。

さいごに

ジブン手帳2019リーフレット

2018年も2019年もジブン手帳は楽天市場でネット通販しています。別のお店で買っていますが、毎回お店に置いてあるパンフレットを同封してもらえるのがうれしいです。

パンフレット中身

2019年のラインナップは公式ガイドブックで確認済みですが、パンフレットの方がコンパクトにまとまっていて分かりやすいかも。

私は9月頭の楽天スーパーセールの時に300円OFFクーポンを使って買いました。

漆黒ブラックを取り扱っているショップは少なかったです。「文房具屋さん本舗」で見つけました。

ジブン手帳歴2年目の準備も万全です。ジブン手帳マニアになれるように使いこなしたいです!

スポンサーリンク