メモ帳

毎日のTODO管理に!ポケットサイズの100均メモ帳を活用しています

100均メモ帳A7とB7

お仕事で小さなメモ帳を使っています。机上で使うだけでなく、立ちながらササっとメモすることも多いので、手のひらサイズでくるっとめくれるリングタイプが便利です。

100均に行くと「もっと使いやすいメモ帳はないかな?」とメモ帳探しをしてしまいます。


スポンサーリンク





コスパ最強な100均メモ帳

セリアメモ帳

100円ショップSeria(セリア)で買ってきたメモ帳です。まずは手のひらサイズのA7サイズをいくつか買ってみました。

Kyowa カラーカバーメモA7 2冊入

セリアメモ帳

中身はシンプルな罫線タイプです。2冊で100円(税別)ですからコスパ最強です。1冊はおそらく60枚(半分数えたところの予測値・笑)

メリットは、表紙がしっかりとしたプラ製なので、手のひらに置いて書いても安定感があるところ。

デメリットは、留め具のリング径が大きめなので、バッグの中やポケットの中で邪魔に感じてしまうことかな。

制服のポケットに入れて置いたら、リングが変形して分解してしまいました。

セリアメモ帳不具合

お腹部分のポケットに入れていたので腹圧がかかってしまったようです。お腹の贅肉でメモ帳に圧力がかかったので、まさに自分の体型のせいです(笑)。

クラフト表紙のWリングメモA7

こちらも中身はシンプルな罫線タイプ。2冊入りで、1冊はおそらく60枚(半分数えたところの予測値・笑)。

メーカー名は「Seria」としか入っていませんでした。

メリットは、リング径が小さいのでバッグやポケット内の納まりがいいところ。

デメリットはクラフト表紙なので、最後の方には表紙がくたびれた感じになってしまうところです。

手に持って書く場合も、先に紹介したプラ表紙のメモ帳よりは安定感が劣るかんじかな。

marumanのm.memo 方眼タイプ

老舗文具メーカーのマルマンのメモ帳です。A7サイズより一回り小さいです。枚数は50枚でした。

2冊入りに比べるとコスパでは負けてしまいますし、1冊当たりの枚数も少ないのですが、方眼に惹かれて購入しました。

メリットは100均では珍しい方眼タイプ。デメリットはひとまわり小さく薄めなので手のひらに載せて書くと安定感が足りず、コスパも今一歩といったところでしょうか。

方眼タイプのメモ帳はコクヨのものも使っています。

このコクヨのメモ帳はソフトリングでとっても使いやすくてお気に入り。

 使いやすいメモ帳は?お気に入り文房具にコクヨのソフトリングノートが仲間入り

1冊330円とお値段がお高めなのです。仕事用に毎日何枚も惜しげもなく使うのはもったいない感じ。子供の習い事用に使っています(1年で1冊)。

私が買ったのはドット方眼ですが、ブラック表紙のビジネス仕様なら通常の方眼です。

右上に日付が書ける点が、さすがビジネス仕様という仕上がりです。

KyowaカラーカバーノートB7

B7メモ帳セリア

手のひらサイズのA7メモ帳だと、1日分のTO DOが1枚に書ききれないことが多くなってきたので、ひとまわり大きなB7サイズを試してみました。セリアで買ったKyowaのものです。

A7サイズと並べてみました。

B7サイズになると、手のひらに乗せるとメモ帳がはみ出る感じ。でも書きにくくて使えないということはありません。

1日のTO DOもゆったりかけて、電話応対のメモを取る際も、書きなぐりの字でのびのび書けます(笑)。

1冊50枚で100円なので、2冊セットほどのコスパの良さはありませんが、気軽に買える範囲です。

この大きめサイズにチェンジしようとしたところ、制服のポケットの納まり問題が発生です。


スポンサーリンク





使いやすいメモ帳の大きさは?

制服に入るメモ帳<img loading=” width=”600″ height=”442″ class=”aligncenter size-full wp-image-4578″ />

事務系の仕事をしているのでベストとスカートの一般的な制服を着用しています。私の手帳選びはその制服のポケットに入るかどうかが重要なんです。

A7サイズを縦に入れると、リング部分がのぞく程度。ギリギリ横にも入れられましたが、さっと取り出すなら縦入れです。

左側は一般的なA7サイズより少し縦長なDiamond memo(ミドリカンパニーのこのメモは文具店でもよく見かけます)。右側は先ほど紹介したセリア2冊100円で、どちらもポケットに入れた感じは違和感なしでした。

ひとまわり大きめのB6サイズでも試してみました。

制服に入るメモ帳

B7サイズでもポケットにIN。縦入れ入りましたが、横入れはできませんでした。

ゆったり書けるB7にしようかと思いましたが、1日使ってみて諦めました。理由は、椅子に座った時にお腹にあたるのが気になってしまって、どうにも慣れなかったからです。

お腹にあたるということは、メモ帳が歪んで曲がってしまいます。A7サイズでも歪んでしまっていたのですが、B7だとさらに目立つ感じです。

B7サイズのリングメモは100円ショップでも取り扱いが少ないので、お仕事用にB7サイズを使うことはやめました。

私の定番メモ帳はコレに決定

いろいろ使ってみた結果、私の定番メモ帳はセリアのクラフト表紙のもにしました。

リング径も小さく、ポケットの納まり具合もいい感じです。クラフト表紙なのプラ表紙よりも劣化が早いのですが、1カ月弱で使い切って新しくするので許容範囲です。

100円ショップでもA7とB7では圧倒的にA7サイズのほうが品ぞろえ豊富です。2冊で100円ということでコスパも最高!

まとまりやつながりのない仕事を、いろいろな部署から頼まれることが多い職場です(要するに雑用係ですね・苦笑)。電話も多いので、すぐにメモをしないと忘れてしまう心配もありました。

制服のポケットにメモをいつも携帯することで、すぐにメモをして、効率よく仕事ができるように、100均メモ帳を活用していきます。


スポンサーリンク