2017/08/18

子供服の収納を大公開!女の子服は種類も枚数も多いので大変【4歳夏】

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

子供服の収納に困っている方は多いのではないでしょうか? 1人目(長男)のときは男の子服はアイテムがシンプルで洋服の数も少なかったので、管理は簡単でした。

2人目(長女)が生まれてから、アイテムの多さと大量のおさがりで子供服の収納にストレスを感じるように。数が増えてしまうと管理が大変になるということを身をもって体験しました。

大量のおさがり服は80-100サイズが多かったので、長女の服はやっとストレスなく管理できる数に落ち着いています。

スポンサーサイト

女の子服は自分で洋服を選びやすいように収納しています

カインズホームで買った引き出しケースに収納しています。5段のうち下4段が洋服です。長女(年中・4歳)は身長110cm弱ですが、下から4段までは踏み台なしでも大丈夫です。

まずは上2段はこんな感じ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上から2段目はワンピースを。ハンガーに掛ける収納の方がいいのですが、長女が選びやすいように畳んで引き出しケースにしまいました。おさがりでいただいたかわいいワンピースばかりです。

おさがりのワンピースについてはこちらの記事で紹介しています。

>> おさがりの子供服●もらってうれしい服と困る服。洋服が教えてくれる裏事情

上から3段目は奥が長袖Tシャツ。手前が半袖Tシャツです。上下5セットを基本にしている長男の服に比べると数は多めです。何枚あるかは把握していません(苦笑)。

長女は気分がコロコロ変わるらしく1日に何回も着替えます。自分で勝手に着替えてしまうのです。困ったもんです。引き出しの中は写真ではキレイに畳んでありますが、娘はグチャグチャにしてしまうことも多いです。

アイテムごとに引き出しを分けているので、娘が適当に選んでしまったりを繰り返してもグチャグチャになりすぎないようになっています。

数的にはもう少し減らしても大丈夫かも。7割ぐらいはおさがりで、3割ほどは、娘の好みに合わせて買い足したものになります。

ボトムスとのバランスで男の服よりはアイテムが多くなりがちですね。


スポンサーサイト


夏のボトムスはショーパンがメイン!靴下の収納は改良の余地あり

下2段はボトムスとパジャマ、靴下を収納しています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ボトムスは奥側に長ズボンやスカッツを収納。もっと数はありますが、肌寒い日に着られるように数を絞ってしまっています。厚手の物は季節外の洋服収納の中です。

ボトムスの手前側は、夏のメインとなるスカートとショーパンです。これまたいつもグチャグチャにしてしまいますが、奥の長ズボンとスカッツ部分には手は出さないので助かります。

女の子服は上下のコーディネートが大変ですね。娘が選ぶととんでもない組み合わせになってしまうので、ボトムスはできるだけ合わせやすいシンプルな物を選ぶようにしています。

私と娘の一番のお気に入りはGUで買ったデニムのショーパン。

150510-4

>> GUデニムのショーパンの紹介記事はこちら。

コーディネートしやすく、プチプラで、丈夫! 色違いを買い足したいです。

一番下の段はパジャマと靴下を収納しています。靴下は別の所に収納していましたが、長女が自分で選べるように一番下の段に移動してきました。

パジャマのスペースが小さくなってしまったので、季節外のパジャマは別の場所に移動させました。ここに収納しているのは半袖パジャマ2組と薄手の長袖パジャマ1組の計3組ですが、いつもどれかが洗濯中です。

靴下は紙袋で作ったインナーケースに入れて仕切りました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

丈夫そうな紙袋を引き出しの高さに合わせて内側に折り込むだけです。

これだとハイソックスとミドル丈のソックスが混ざってしまい娘も探しにくそうです。ここは、近日中に改良したいと思っています。

次女の洋服収納も紹介しています。

参考 子供服の収納●次女(80-100・夏)を大公開!おさがり服で飽和状態

スポンサーサイト