2017/04/24

パソコンデスクをDIYで使いやすく!プリンターをすっきり収納【リビングSOHO】

パソコンまわりはプリンターや配線でゴチャゴチャしてしまいますよね。

わが家はリビングにパソコンが置いてあります。お友達が来ても丸見えなのですっきり収納は重要課題です。

↓ リビングに造り付けた机の一番奥がパソコンスペースです(写真左端)。

リビングデスク

このスペースをできるだけすっきり見えるように、収納量がアップするようにとDIYをしてみました。

スポンサーサイト

パソコンデスク下のビフォー・アフター

今回はパソコンデスク下の収納を改善することにしました。仕事がしやすいように資料などもまとめて置きたかったからです。

↓ 今まではこんな感じ(ビフォー)。

パソコンデスク下

仕事で使うA3対応のプリンターが大きいのがネックです。

ここに、仕事で使う書類も一緒に収納して、さらにはデスクトップパソコンの本体も置きたいと計画。

↓ アフターです。

パソコンデスク下

かなりギチギチな印象ですが、デスク下なので椅子を置いてしまうと目立ちません。

それではDIYで作ったモノを紹介していきたいと思います。


スポンサーサイト


ピッタリサイズにできるのはDIYならでは

今回はスペースを有効に使うためにDIYで、PC本体収納とプリンター台を作りました。

パソコン本体の収納棚をDIY

パソコン本体は熱を放出するためにファンが回っています。放熱できるように、レクポストという支柱を使って収納棚を作りました。

パソコン本体収納

↓ 裏側には百均ダイソーで買ったキャスターを使いました。

パソコン本体収納

コレはガーデニングコーナーで見つけました。植木鉢などを動かせるようにするキャスターみたい。

↓ パソコン本体を入れて完成です。

パソコン本体収納

書類収納&プリンター台をDIY

プリンターの下にはA4サイズのファイルが入れられるように箱形にしました。

プリンター台

↓ 裏側にはキャスターを。

プリンター台

↓ こちらも百均ダイソーで買ったモノです。

160110-10

キャスターを付けて、A4サイズのファイルを入れられる大きさで、なおかつプリンターの高さも考えて大きさを決めました。

プリンター台

本当にギリギリでプリンターが出し入れできます。プリンターは毎日使うわけでないので、使うときは引き出してから使うことに。

この2つを並べると横幅もギリギリ。

デスク下収納

スペースを最大限使えるのがDIYの良さですね。

リビング学習スペースは私のSOHOスペースと兼用

1人目の長男が小学校入学を機に造り付けしたリビング学習スペースですが、昼間は私の仕事スペースになっています。リビングSOHOという訳です。

今までは別の収納棚に仕事で使う書類や書籍を置いていたのですが、しまいっぱなしになって、さらにはどんどん量が増えてしまうのがネックでした。

いつも仕事をするスペースに置いておいて、どんどん使って、量も増えすぎないように管理したいと思ったのです。

↓ 書類ケースはたっぷり置けます。

パソコンデスク下

この収納を作ってから半年ほど経っているので、今では書類はギッチリです(苦笑)。

パソコン本体のケースの上には、引き出しケースを置いて、接続コードなどを収納しています。

その上に電源タップを置いていますが、コード類はゴチャゴチャです。きっちりとまとめすぎてしまうと、キャスターを動かせなくなってしまうのです。

掃除をしやすいようにキャスターを付けたので、コードはゴチャゴチャでも、見えないところなのでよしとしましょうか。

リビングに置くならノートパソコンが主流ですが、大きなモニターの方が仕事がしやすいのです。ノートパソコンが壊れたのを機に、デスクトップパソコンに戻しました。配線がゴチャゴチャしますけど、仕事の効率はアップしたので満足しています。

お友達が来るとこの古くさいパソコンにビックリされますけどね。

小さな家なので生活感をすべて隠すというのは無理があります。わが家のリビングは私の仕事スペースであり、子供達の学習スペースでもありますからね。

それでもリビングで家族がくつろげるように、DIYなどで工夫して、すっきりと暮らせるようにしたいです。

追記:デスクの上もDIYで収納量アップさせています。

参考 パソコンデスク周りの書類をDIYで整理整頓&収納量アップ【リビングSOHO】

スポンサーサイト