2017/04/24

針金ハンガーを布(ハギレ)でリメイク~手作り・ハンドメイド~

針金ハンガーを布(ハギレ・端切れ)を使ってリメイクしました。

remake3

1cmほどの厚みがあるので、コートなど重みのあるものを掛けてもしっかり。

肩のラインもでないので、オシャレ着用によさそうです。

スポンサーサイト

リメイクハンガーの作り方

ハギレをこんな風につなぎ合わせていきます。

remake1

コレをアイロンで三つ折りにしてさらに半分にたたみながら編んでいきました。

編み目はこんな感じです。

remake2

ニトリのハンガーを

このリメイクハンガーは厚みがあるので、洋服に後が残らないし、すべりにくいのもGOOD。材料代もかかりません。

いいこと尽くめなのですが、一つ難点が。

手間がかかります(苦笑)。

市販のロープで作ればもっと簡単なんだけど、ハギレをつなげてアイロンかけて、ほつれ糸が出ないように編んで・・・。多分、まとめると4時間くらいかかっていそうです。

出来上がりは気に入ったのですが、2本目を作る気持ちにはなれなかったので、ニトリでハンガーを買ってきました。

fashion35

fashion36

10本で198円。洗濯用に同じものを使っているので、買い増しです。以前は白色だったのですが、単品売りは黒のみになっていました。

ハンガーはそろっている方がキレイですし、洗濯用とクローゼット用も同じほうが便利。洗濯を取り込んだらそのままクローゼットにINできますから。

手間をかける生活にあこがれますが、今回の針金ハンガーをリメイクする手間は継続しないことに決定(*^o^*)

スポンサーサイト