2018/06/21

カインズのおすすめ洗濯グッズ!洗濯用品は白色を選んで部屋干し対策に

カインズの洗濯グッズ

わが家は家族5人なので洗濯機(9kgタイプ)は毎日2回は回しています。干すのも畳むのも大変です。

洗濯物を干すハンガーなど洗濯用品もたくさん必要です。お手頃価格で丈夫なものがいいですし、毎日使う物ですから使い勝手も気になります。

お手頃価格で買い足しやすいものを選んでいたら、わが家の洗濯グッズはカインズばかりになってきました。わが家で使っているおすすめなものを紹介します。

スポンサーリンク

カインズの洗濯用ピンチハンガーのここがおすすめ!

カインズ洗濯ハンガー

カインズで洗濯物を干すピンチハンガーを買い足しました。正式名称は「太竿対応キャッチ式ワイヤー角形ハンガー」です。

このカインズのピンチハンガーはわが家では4つ使っています。価格は税込598円でした(2018年6月現在)。

こちらのピンチハンガーは洗濯ばさみがたくさん付いているので、小さなコモド服を干すのに便利なのです。洗濯ばさみの数が少ないと、小さな子供服にはちょうど良い幅にならないことがあります。

靴下などはとても小さいですが、洗濯ばさみを使う数は一緒です。洗濯ばさみの数は重視いています。サイズも大きめなので、1つのピンチハンガーにたくさん掛けられます。

お値段もお手頃ですし、耐久性も問題なし。3年以上使っているものもあります。

なにより、白色一色なのが気に入っています。部屋干ししたときに、ピンチハンガーの色って意外と目立ちますよね。なにしろたくさんの洗濯物を部屋干しするので、白で統一しておいた方がすっきり見えます。

わが家はベランダに洗濯物を干すと、ピンチハンガーのまま室内に寝室に取り込みます。室内にも竿が渡してあるのです。

洗濯物を取り込んで畳んだ後も、ピンチハンガーはそのままです。折りたたんで仕舞ったりはしません(しなくなりました・笑)。寝室にずっと下がりっぱなしになるので、色を白で統一するというのは大切なんです。

ピンチハンガーの選び方は人それぞれ。実家の母は未だに金属の物を使っています。水玉模様の付いてるレトロな物です。ベランダに出しっ放しにしているので、金属の物でないと長持ちしないそう。屋根はありますが、雨風にさらされますから、プラ製だとパキッと折れてしまうようです。

スポンサーリンク

カインズの洗濯物ハンガーもおすすめ!

カインズの洗濯物ハンガーもリピート買いしています。5本で税込198円(2018年6月現在)。最初に2セット(10本)買って、後から1セット追加したので15本使っています。

このハンガーで干す物は夫のTシャツと私のTシャツ、ブラウスなど。丸首が伸びないように工夫されています。

カインズの洗濯物ハンガー

白色なのも、数を揃えやすいお手頃価格なのも気に入っています。ハンガーが首のところでくるくる回ってしまうのです。外に干して風が拭くと向きが変わってしまいますが、カーテンレールなどに部屋干ししるときには角度が調整できて便利です。

ニトリの洗濯グッズ

ニトリの洗濯物ハンガーも使っていたことがあります。

ニトリ洗濯ハンガー

写真のは黒色ですが、白色もあってクローゼット用と洗濯用で使い分けていました。

ニトリハンガー

こちらも10本199円とお手頃価格で気に入っていましたが、廃版になってしまいました。現在のニトリで洗濯物ハンガーは針金ハンガー並みにとても薄い物ばかりだったので、カインズ製に変更しました。

洗濯ばさみと布団ばさみはニトリで白色を見つけたので買いました。 

洗濯ばさみ(Yピンチ)は税抜138円。このYの形のものカインズでは見つからなかったのでニトリで見つけて即買いしました。Yになっているとハンガーを物干し竿に固定するときに便利なのです。

布団ばさみは1点税抜185円でした。ニトリは定番商品の入れ替えサイクルが早い感じがするのですが、白色が見つかることが多いです。

まとめ

わが家の洗濯用品は白色で統一しています。洗濯は毎日のことですし、部屋干しになってしまうことも多いです。

わが家の洗濯ハンガーは外から取り込むと寝室に設置してある物干し竿につるしっぱなしになっているので、白に色を揃えるだけでも、部屋がすっきり見えます。

カインズの洗濯グッズには白色のものが多いですし、どれもお手頃価格で買い足しやすいのでお勧めします。

バスタオルハンガーも愛用していて、詳しくはこちらの記事で紹介しています。

 おすすめな伸縮バスタオルハンガーは?カインズ・ニトリ・100均ダイソーを比較しました

スポンサーリンク