2017/07/18

カインズでピンチハンガーをリピ買い!白色を選んで部屋干ししてもスッキリ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

毎日の洗濯物は大変ですよね。洗濯物を干すハンガーはどのような基準で選んでいますか?

わが家は子供3人で洗濯物がたっぷり。数が必要ですからお手頃価格で丈夫な物が良いですよね。さらには、毎日使う物ですから使い勝手も気になります。

カインズで洗濯物を干すピンチハンガーを買い足しました。正式名称は「太竿対応キャッチ式ワイヤー角形ハンガー」です。

スポンサーリンク

カインズのハンガーのここが便利!

カインズのピンチハンガーを買うのは4つめです。リピ買いしています。価格は税込598円でした(2015年6月現在)。

こちらのピンチハンガーは洗濯ばさみがたくさん付いているので、小さなコモド服を干すのに便利なのです。洗濯ばさみの数が少ないと、小さな子供服にはちょうど良い幅にならないことがあります。

靴下などはとても小さいですが、洗濯ばさみを使う数は一緒です。洗濯ばさみの数は重視いています。サイズも大きめなので、1つのピンチハンガーにたくさん掛けられます。

お値段もお手頃だし、3年以上使っている物もありますら耐久性も問題なし。

なにより、白色一色なのが気に入っています。部屋干ししたときに、ピンチハンガーの色って意外と目立ちますよね。なにしろたくさんの洗濯物を部屋干しするので、白で統一しておいた方がすっきり見えます。

わが家はベランダに洗濯物を干すと、ピンチハンガーのまま室内に寝室に取り込みます。室内にも竿が渡してあるのです。

洗濯物を取り込んで畳んだ後も、ピンチハンガーはそのままです。折りたたんで仕舞ったりはしません(しなくなりました・笑)。寝室にずっと下がりっぱなしになるので、色を白で統一するというのは大切なんです。

ピンチハンガーの選び方は人それぞれ。実家の母は未だに金属の物を使っています。水玉模様の付いてるレトロな物です。ベランダに出しっ放しにしているので、金属の物でないと長持ちしないそう。屋根はありますが、雨風にさらされますから、プラ製だとパキッと折れてしまうようです。

スポンサーリンク

カインズの洗濯物ハンガーを初めて買ってみました!

こちらの洗濯物ハンガーは初めて買いました。5本で税込198円(2015年6月現在)。これを2セットで10本購入。

このハンガーで干す物は夫のTシャツと私のTシャツ、ブラウスなど。丸首が伸びないように工夫されています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

色も使い勝手も気に入ったのですが、余計な機能がついていまして・・・。ハンガーが首のところでくるくる回ってしまうのです。外に干して風が拭くと向きが変わってしまいます(苦笑)。

首が回るとカーテンレールなどにちょっと掛けるときは便利そうですけどね。わが家としてはこの機能はいりませんでした。

今まで使っていた洗濯物ハンガーはニトリのもの。

fashion35

写真のは黒色ですが、昔は白色もありました。

fashion36

こちらも5本198円とお手頃価格。わが家のクローゼットはこのハンガーで統一しています。洗濯物をそのままクローゼットにしまえて便利。

とうとうそれも廃盤になってしまったようです。ニトリで洗濯物ハンガーを探しましたが針金ハンガー並みにとても薄い物が多くって。Tシャツの肩が出てしまいそうなので、見送りました。

ニトリの首のところがポキッと折れてしまって少しずつ数が足りなくなってしまったので、今回、カインズの洗濯ハンガーを買い足し。これでハンガー類が白で統一されたので、寝室にじゃらじゃら並ぶハンガーも少しはスッキリ見えるような気が。

洗濯は毎日のことですし、乾かずに部屋干しになってしまうことも。洗濯物ハンガーを折りたたんで別の場所に仕舞うのは私の性分には合わなかったので、色を揃えることで少しでもスッキリ見えるように工夫しています。

にほんブログ村 トラコミュ カインズホームへカインズホーム

スポンサーリンク