断捨離は伝染する!無料回収日に使わない家電を処分して感じたこと

使っていない家電を処分するのを後回しにしていませんか?

壊れていればすぐに処分するのですが、壊れていないけど使っていないという家電がやっかいです。

わが家にも使い勝手が悪くて使っていなかったり、子供が小さいうちは危険なのでしまっておいた家電がいくつかありました。

そんな家電を思い切って処分することができたのです。捨てるのが苦手な私がなぜ処分できたのでしょうか?

それは断捨離が伝染するからなんです!

スポンサーリンク

家電を捨てるのには費用が!無料回収日がチャンスです

私の住む地域では粗大ゴミを処分するときには、100円~1000円の費用がかかります。

ゴミの大きさに合わせたリサイクルシールを購入してゴミに貼るのです。回収日も月1回なのでズルズル忘れてしまうことも。

先日のことですが、家電の無料回収のチラシが入りました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

金属類のリサイクル業者さんのチラシです。家電を無料回収してくれるとのこと。私はこのチラシをチラッとみて、とりあえず出窓に置いたままにしておきました。

近所の方が家電を大量処分!それに触発されました

チラシは見たけれど大して気にも留めていなかった私。そんなときにご近所さんから相談を受けました。

今回は道路から見えるところに置いておくと回収してもらえるのようなのですが、そのお宅は少し奥まったところにあって、回収してもらえない可能性があると心配していたのです。

それではとわが家の駐車場に置いておいたら?と提案すると、出てくる出てくる! あっという間に家電の山が。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

それを見たうちの夫が、「うちにも捨てるものあるかな?」と探し始めました。実は私も「わが家も何か捨てようかな?」と考えていたのです。

わが家は壊れた物はすぐに処分してしまうのでため込んではいなかったのですが、壊れていないけど使っていないもの家電が断捨離の対象に。

夫の物が主に保管してある階段下収納にしまわれていた物です。私もすっかり忘れていました。

スポンサーリンク

壊れていないけど使わなかった家電はこれ!

タワー型の扇風機と、タワー型の電気ヒーターです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

タワー型扇風機は通常の扇風機よりりも安全だろうと選びました。通常の扇風機は羽根が目立つので子供が指を入れたら危ないと思ったのです。

しかしヤンチャな長男は体当たりをして何度も倒してしまって。さらに風力が弱くて、やっぱり普通の扇風機が一番というの結論に。1年使ってしまわれたままに。

タワー型の電気ヒーターは冬場の脱衣場(洗面所)を温めるために買いました。これまた子供が倒しやすい形状で、熱くなるから危険。1人目が赤ちゃんの時までは使えましたが、ハイハイするようになってからは、危なくて使えなくなりました。

それから、この空気清浄機も処分することに。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

フィルターを買い換えるには取り寄せなのと5000円以上するのがネックで使わなくなりました。

うちの夫は捨てるのが得意な人なので、「1年使わない物はずっと使わない」といって処分できるタイプです。私は「子供が大きくなったら使えるかも」と思って保管しておきました。

断捨離は伝染する!ご近所さんと無料回収に感謝します

捨てるのが苦手な私ですが、今回はご近所さんのおかげで「思い切って捨てよう!」と思うことができました。ご近所さんの処分する家電の山を見たら、わが家も捨ててスッキリしなければと思ったのです。

片づけや断捨離は伝染すると言いますが、本当にそうですね!

さらにわが家の場合は、夫も後押ししてくれます。私の性格だと「まだ使えるからもったいないよ」と夫に言われたら、捨てられなくなってしまいます。

私が思い切って断捨離できたのは、家電の寿命は10年だと思って納得できたから。

わが家にはまだ2歳の3人目がいます。子供が危ないからしまっておいた家電が使えるようになるまで後3年はかかりそうです。

使ったのは1~2年だけなので壊れていませんが、買ってから8年はたっています。使える頃には10年を超えてしまうのです。

10年たつと使っていなくて経年劣化するし、安全面が心配になります。性能も新しい物の方が上で、しかも今の時代だと価格が安くなっている事の方が多い。

使わなくなってすぐだったら必要としている人にあげたりできたかもしれませんが、10年も前の家電なんてもう賞味期限切れです。そう思って潔く捨てました。金属をリサイクルしてくれるのだろうから、罪悪感は軽減されるし。

それから、どの家電も1万円以下のお手頃価格の家電だったことも後押ししました。これが高価な物だったら10年以上たっても捨てられなかったと思います。

まとめ(反省)~断捨離のハードルとタイミング~

きっと実家の母なら喜んでもらってくれたはず。でも、実家に行くたびに、ほこりを被った元わが家の家電を見るのはもっと嫌(苦笑)。

実家の母だったら死ぬまで「これは壊れていないから」と持ち続けていると思います。私は捨てるのは苦手ですが、断捨離はシンプルライフには興味があるので「がんばって処分しなければ」と思うことができます。

うちの夫のようなタイプはがんばらなくても気軽に処分できます。断捨離ひとつとっても、その人の性格によってハードルの高さが違ってきますね。

今回は無料回収とご近所さんパワーで捨てることができましたが、処分するタイミングについては考えさせられました。

捨てるのが苦手な私は、あげるタイミングも逃してしまうと実感できたからです。家電にしても洋服にしても早いタイミングの方が他の人が「ほしい」と思ってくれる確率が高いです。

私の性格だと、使わなくなった物をすぐに処分するのは難しい。そうなると、最後まで使い切れるもの(壊れるまで使用できるもの)を選び取ることにも気をつけて、ダブルで予防していくしかないのだと思います。

うちの夫は捨てるのは上手なのですが、安易に物を買います。私は物を買うまでにかなり迷いますが、夫は直感です。気に入らないとすぐに捨てます。夫は何とも思わなくても、それを見ている私は心が痛いです(懐も痛いです・苦笑)。

「程よい価格の気に入ったものを買って、壊れるまで大事に使って処分する」これが私にとっては一番ストレスを感じない方法。そんなことを感じられた家電の断捨離でした。

スポンサーリンク

にほんブログ村 トラコミュ 断捨離でゆとり生活へ
断捨離でゆとり生活
にほんブログ村 トラコミュ 断捨離してますか?へ
断捨離してますか?