2017/04/24

フェルトで簡単デジカメケース!セリアのレースワッペン付

いつも持ち歩いているコンパクトデジタルカメラのカバーを手作りしました。

b1015

スポンサーリンク

フェルトを使って簡単コンデジケース

デジタルカメラのケースを作りました。フェルトを使ったので端の処理がいりません。

ポイントは出し入れ口を外側に折り返して手縫いでステッチした部分。袋に縫うところはミシンを使いました。わざと目立つように白い糸を使っています。

エッフェル塔のレースモチーフは、100円SHOPのセリアで購入。2枚組みでおしゃれだし、超お気に入り。

スポッと入れるだけなので、とっても便利です。私はデジカメをいつもバックにしまっているのでこれで十分。

 
MEMO

■ 内田彩乃さんの本を参考に作りました。

内田彩仍さんのdear,sweet home

内田彩仍さんのdear,sweet home

価格:1,365円(税込、送料別)

内田さんのは、ベージュ色のフェルトで白糸の刺繍が施されています。

私のほうはモチーフを縫い付けただけの手抜きですが、おんなじようなテイストに仕上がったので、自己満足です。

スポンサーリンク

丁寧な暮らしぶりが参考になる内田彩乃さんの本が好き

内田彩乃さん(乃の字にはニンベンがつきます)は、丁寧な暮らしぶりが素敵な方。ナチュラルなファッションも雰囲気があるし、インテリアもナチュラル系なのにゴチャゴチャしていなくてすっきりしていてあこがれます。

150202-1

何度も見返して楽しんでいます。左側は10年前の本ですが、今見ても古さを感じません。長く愛されるスタイルなんですね。

色々な方にこだわる方のようで、じっくりと時間をかけているライフスタイルが著書から感じられます。私はここまではこだわれませんが、ちょっぴりエッセンスをいただきたいなぁっと。

スポンサーリンク