2017/07/18

ニトリのダストボックス(ゴミ箱)は安い&シンプルデザインがGOOD!

150703-03

わが家で5年ほど愛用しているダストボックス(ゴミ箱)です。

ニトリで買ったお手頃価格の物なのですが、とても使い勝手がいいので気に入っています。

スポンサーリンク

ダストボックスを選ぶポイントは?使い勝手とお手入れのしやすさ

このダストボックスはキッチンのコンロ近くに置いています。キッチンなので生ゴミを捨てたり、油飛んだり汚れやすくなりますよね。

そこで、ダストボックスを選ぶときには、外側はサッと拭くだけでキレイになる素材であること。フタがあって臭いが防げるものを探しました。キッチンでの作業中に使いやすいよう足のペダルで開けられる点も重要です。

ニトリのダストボックスはフタのシルバー部分は拭いていても曇ってしまうのですが、そんなときはメラミンスポンジでこすると、新品のような輝きになります(笑)。

中のバケツが取り出せるので液だれしてしまったときは、お風呂場で洗ってしまいます。清潔に使い続けられるのもポイント高いです。

うちの元気な子供達が乗っかってしまったり、乱暴に扱ったりしても5年も持っているので、耐久性も問題なし。

5年前の価格で1490円でした。

150703-4

この手のフタが付いたおしゃれなダストボックスはお値段が高いですよね。

ブラバンシアが有名です。8000円から1万円以上することも。

ニトリのダストボックスのサイズは何種類かありましたが、私のは中くらいの12Lタイプです。スーパーの大きめの袋がちょうどいいサイズ。1日でいっぱいになってしまうことがおおいので、外倉庫のゴミ箱に移動しています。

最初は45Lのゴミ袋がセットできる大きめのゴミ箱を買う予定でした。ゴミをためてしまうと臭いが気になるという夫の意見で小ぶりサイズに。これは正解だったと思います。毎日ごみ袋を外倉庫に持って行く作業は面倒ですが、1日の汚れがリセットされるようで、気分がいいからです。

スポンサーリンク

今まで使っていたダストボックスは臭いが気になるデザインでした

ニトリのダストボックスにする前に使っていたダストボックスです。

150703-02

同じように白色でシンプルなデザイン。インテリアショップで奮発して5000円ほどで買いました。

フタが内側に入っているデザインなので、気密性がありません。臭いが漏れてしまいます。ニトリのダストボックスは上にかぶさってしっかり閉まるので臭いは気になりません。

以前のはフタがパカパカしている作りだったので、ヤンチャな1人目が叩いたり、昇ったりしたら、フタが内側に潜ってしまい、あっという間に壊れました(涙)。1人目の長男は本当に色々な物を壊す天才なのです。小2になっても、相変わらず家を破壊しています(苦笑)。

ニトリでこのダストボックスを見つけたときに、デザインも素敵だし価格は1490円とお手頃。これならば長男に壊されてもあきらめが付くと即決しました。壊されるのを覚悟でしたが、なんと5年も使っています(笑)。

さすが、お値段以上のニトリの商品ですね。

参考 ニトリ公式通販サイト

楽天市場にもお店があります。


>> ニトリ楽天市場店

スポンサーリンク