おすすめな伸縮バスタオルハンガーは?カインズ・ニトリ・100均ダイソーを比較しました

バスタオルハンガー比較

わが家では横幅が伸縮するバスタオルハンガーを使っています。

バスタオルだけでなく子供用お昼寝布団のカバーやブランケット(ひざ掛け)を洗濯した時などにも使えて便利です。

カインズホーム、ニトリ、ダイソーで買った3種類を使っているので、使い比べた感想を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

バスタオルハンガーは便利!選び方は?

わが家は5人家族なので洗濯物の量も多い! 洗濯物の量を減らすために、バスタオルを使うのは子供だけというルールがあります(笑)。大人はフェイスタオルで済ませるので、毎日洗うバスタオルは3枚だけです。

バスタオルは大きめのハンガーを使って、こんな風に無理やり干していました。

天気が良ければこれでも乾くのですが、部屋干しの時は乾きづらくなります。使い心地のいい分厚い贈答用のバスタオルは、洗濯するときにはかさ張るし乾きにくいのでニオイが出てしまうのも心配です。

そこで、私が最初に買ったバスタオルハンガーは100均のもの。折り畳み式だったため、ゆがみやすいのがネックでしたが、1年以上使ったので十分元が取れました。

バスタオルハンガーの良さが分かったので、100均から昇格してカインズホームで専用のものを購入。今では3種類5本を使いまわしています。

私がバスタオルハンガーを選ぶときに気を付けているのは折り畳みタイプではなく、丈夫な伸縮タイプであること。

それから、部屋干ししているときでも少しはさわやかに見えるように、色は白を選ぶようにしています(笑)。

カインズの伸縮タオルハンガー

カインズ大判バスタオルハンガー

カインズホームで買った伸縮タオルハンガーです。2本セットで税込498円でした。カインズのオンラインショップで確認したところ、2018年6月現在も同じ価格でした。

大判バスタオルにも対応していて、横幅70㎝くらいまでならピンと伸ばして干すことができるのが特徴です。

カインズバスタオルハンガー詳細

一般的なバスタオルは60㎝ぐらいなので少し縮ませて使うのですが、スムーズに伸縮するハンガーなのでいつの間にか最大に伸びてしまって、両脇の抑えが効かなくなっていることが多いです(ピンクの丸印)。洗濯ばさみを使っておかないと乾いた時にスルっとバスタオルが落下します。

矢印のヘッド部分はクルクル回転するタイプなので干す場所によって角度を変えられます。部屋干しでカーテンレールに干すときなどは、この部分が回転すると便利です。

外に干すときは風が吹いた時に備えて、フック部分をさらに洗濯ばさみで挟んで固定しています。

大判サイズだと子供のお昼寝布団カバー(保育園用)を干すときにも使えて便利です。

 カインズオンラインショップ

スポンサーリンク

ニトリのバスタオルハンガー

ニトリのバスタオルハンガー

ニトリで買ってきた伸縮バスタオルハンガーです。白と薄いグレーのツートンですが、遠目にはほぼ白です。店頭で在庫限りと表示されていて、定価よりも安くなっていたようです。2本セットで税込249円でした(2018年6月購入)。

ニトリのオンラインショップで確認してみました(2018年6月)。

ニトリオンラインショップ

私が買った白とグレーのツートンは取り扱いがなくて、ブルーとのツートン。3本セットで税込399円でした。

伸ばすと一般的なバスタオルにピッタリなサイズになります。両サイドの抑えがしっかりと機能するので、洗濯ばさみを使わなくても大丈夫です。

ニトリのバスタオルハンガーのいいところ(メリット)は、ヘッド部分は挟み込むタイプになっていて物干し竿にしっかりと固定できる点です。このヘッド部分はカインズのと同じく回転式です。

オンラインショップにはヘッド部分がクルクル回ってしまうのが困るというレビューがあったのですが、私は部屋干しするときに角度を変えられたほうが便利なので、回転するタイプの方がいいなと思っています。

ニトリには大判タイプもありました。2本セットで税込699円。

ニトリ伸縮バスタオルハンガー大判

伸ばした時のサイズはカインズのものとほぼ同じで70cmまで対応です。2枚干すこともできるようですが、かなり接近して干すので乾きにくくなりそう。

ニトリバスタオルハンガー大判詳細

 ニトリ公式通販

 ニトリ楽天市場店

ダイソーのバスタオルハンガー

100円ダイソーバスタオルハンガー

ダイソーで伸縮タイプのバスタオルハンガーを見つけたので買ってみました。伸縮タイプの白を見つけたのは初めてです(2018年6月購入)。

カインズとニトリの伸縮バスタオルハンガーは両サイドが伸びるタイプですが、ダイソーの方は片側だけ伸びるタイプです。

ダイソーバスタオルハンガー詳細

伸ばすとこんな風にヘッド部分が真ん中にきません。このヘッド部分もスライドできるので真ん中まで移動させる手間がかかります。このひと手間が面倒なので、このバスタオルハンガーは伸ばしっぱなしになってしまいました(笑)。

一般的なバスタオルサイズに対応していて、カーブになっているところまで使えば65㎝までのバスタオルをピンと伸ばして干すことができます。

まとめ

バスタオルハンガー3種

1年以上使っていますが、カインズの大判伸縮バスタオルハンガーは1本あたり約250円とお手頃ですし、大判なのが便利です。

ニトリのバスタオルハンガーは使い勝手がよく気に入っています。次回買い替えるときはブルーになってしまうのが残念です。洗濯グッズはブルーが多いのですが、白とグレーのほうが定番になったらよかったのにと思ってしまいました。

100均ダイソーのバスタオルハンガーは、片側スライドなのが気になるところですが、1本108円ですからコストパフォーマンスが高いです。

ダイソーやセリアでよくチェックしていて、白って意外とないのです。100均には他のタイプもありそうなので、また見つけたら試してみたいと思っています。

「100均のバスタオルハンガーがお勧め」という雑誌の記事を読んで、わが家のバスタオルハンガーを比べてみることにしました。

カインズ、ニトリ、ダイソーともにメリットデメリットありますが、わが家ではカインズの大判タイプが使い勝手がいいです。カインズの洗濯グッズは白が多いのでピンチハンガーなどもカインズで買っています。

スポンサーリンク