2018/05/02

100均セリアのフタ付プラBOX(ボックス)が大人気!パソコン周辺に黒を取り入れます

セリア黒の収納ケース

100円ショップSeria(セリア)で大人気の「フタ付プラBOX(ボックス)」を買ってきました。

一時期品切れしていましたが、最近は在庫もあって買いやすくなりました(2018年4月時点)。さらに、ダイソーでも似たような収納ボックスを見かけたので、人気が出ると選択肢が広がってうれしいですね。

色は白(ホワイト)も素敵でしたが、パソコンデスクを整理整頓するのに使いたいので、パソコンの色に合わせて黒(ブラック)にしました。

スポンサーリンク

フタ付プラボックスのL型

セリアフタ付き収納ボックス

最初に買ったのは深型タイプ(L型)です。

セリアフタ付きケースタグ

サイズ26㎝×19㎝×11.5㎝。底面はA5サイズのノートが角が当たってギリギリ入らなかったので「惜しい!」といった感じ。

私は文具のストックにしています。鉛筆のストックが入る大きさなのを確認して買いました。

写真は低学年の長女の鉛筆。学校お勧めの三角軸です。売っているところが少ないので見つけたら2~3箱はストックしています。

高学年の長男はカインズで買った安い六角軸鉛筆です(笑)。

鉛筆を収納

消しゴムやセロハンテープなどゴチャゴチャ入れておいても、フタをすればすっきり。深型なのでテープのストックが斜めになってもフタがしまるのが、大雑把な私にピッタリ(笑)。

文具収納ケース

スタッキングできるのでたくさん買ってもコンパクトに持ち帰ってこれますし、使わないときにも便利です。

スポンサーリンク

フタ付きプラボックスM型

フタ付きボックスM型

L型を追加購入しようと思っていた時に見つけたのは浅型タイプ(M型)。

セリアフタ付きケースタグ

サイズは高さが79.5㎝と小さくなっています。整理前の写真やハガキを収納しておくのに便利そうだと思って選びました。

紙もの系をしまうのなら浅いほうが下の方まで管理しやすそうです。

黒のミニトレイ

同じくセリアで買ったものです。ハガキが入るぐらいの大きさでSサイズをチョイス。パソコンモニターの下にこれが置けるぐらいの隙間があるので、そこに使いたいと思って選びました。

複数並べて使いやすいモジュールになっています。

一番小さいサイズは2個で100円だったかな。黒の色がフタ付きプラボックスと同じぐらいの光沢感である点が気に入りました。黒のプラ製品はテカテカしている物もありますが、マッドな質感のものが好みです。

黒の収納ボックスにしたきっかけは?

今までは収納用品は白かナチュラル(クラフト)が好みでした。黒のインテリアは強すぎる感じがしたのです。

でもリビングを見た渡してみるとテレビが黒!

パソコンは周辺機器も含めて黒いものばかり。わが家の場合はモニターとスピーカー、キーボードが黒になります。

長年使っているクラフト製の引き出しケースを左側に置いています。木の家具とクラフトの色は茶系の色なので馴染んでいます。

私が好きな白の収納をプラスするとどうでしょう。パソコンデスクはナチュラル(木製)、パソコンは黒、収納は白だと全体で3色になってまとまりがつかなくなりそうです。

収納はナチュラル(クラフト含む)にすることも検討しましたが、プラ製品でナチュラル(薄茶色)って本当に少ない!

プラ製品になると白と並んで黒も人気のようで、沢山いいものが見つかりました。

パソコンデスクには細かいものが集まっていますし、隙間があるとすぐにポイポイ物を置いてしまう性格なので、特にパソコンデスク周りは散らかりやすいのです。

文具など色が氾濫しているので、せめて収納用品だけは色を揃えてすっきりさせたいです。今回はパソコンの色に揃えて、100円ショップでも手に入りやすい黒の収納を取り入れることにしました。

セリアで買ったこの収納ボックスを使って、パソコン周りを少しずつ整理整頓していきます。

パソコンまわりブラック化計画のためにカインズでも収納用品を買っています。

 カインズのクラフト製デスク収納がお気に入り!ナチュラルとブラックを使い分け

わが家のパソコンデスクは子供の勉強机と一体化しているので、本当に散らかりやすいのです。

あまりにも乱雑なので最近はあきらめがちなのですが、まずは収納用品でテンションを上げて頑張っていきます。

スポンサーリンク