手帳特集を読むなら日経WOMEN(ウーマン)がおすすめ【2017年11月号】

日経ウーマン2017年11月号

日経ウーマン(WOMAN)2017年11月号を買ってきました。この時期恒例の手帳特集だった上に、万年筆の付録付きだったのです。

書店や文具店に新しい手帳が並ぶこの時期には手帳関連の本も出版されるので楽しみにしています。日経ウーマンの特集は毎回新しくて実例も多いのおすすめです。

日経ウーマン11月号(2017年)を読んだ感想や参考になった点などを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

すごい手帳のコツ300

日経ウーマン見出し

今回の特集は「1年後、私が劇的に変わる!」という見出しで始まります。「すごい手帳のコツ300」とあるので300個のコツが書かれているのかな。実際に数えていないのですが、この雑誌の半分は手帳特集になっていているので300くらいはありそう(笑)。

ボリュームたっぷりな手帳術の中から、私が取り入れたいと思ったコツを中心にピックアップしていきます。

働き女子の手帳のコツ、大公開

最初の特集は11人の働き女子の方の手帳の中身が公開されています。手帳特集の中では他の方の記入方法を見るのが一番好きです。

私が2018年から使う予定の「ジブン手帳」を使っている方はガンチャートページをやりたいことを毎日チェックするページとして活用していました。

11人の方それぞれが手帳が続くコツを紹介してくれているのですが、「いつも持ち歩いて目を通す」「手帳タイムを作る」という内容が多かったです。私もすき間時間に手帳を見る癖をつけようと思いました。

他の方の記入例を見るのが好きなので、自分の記入例もこのブログの中で紹介しています。

バーチカル手帳記入例

参考 見開き1週間バーチカル手帳の記入例と使ってみた感想~子育て主婦の使い方~

参考 1日1ページ手帳EDIT(エディット)の記入例と使ってみた感想~子育て主婦のライフログ~

TO DOリストについて

TO DOリストのページがとても参考になりました。見開き2ページで紹介されています。

3人の方のTO DOリストの書き方が紹介されていて、TODOリストを書く場所にも職種や個性が出ているのが分かります。

私はTO DOリストをウィークリーページに書いています。

やり残しは防げますが、目の前のことばかりになってしまうのがネックかな。マンスリーも活用して、長期的なTO DOにも対応できるように工夫していきたいです。

それから、大きなスペースを使って「大TO DO」「小TO DO」に分けて書く方法も興味を持ちました。

付箋を使った可動式TO DOリストはあな吉さん流手帳術でなじみがあるので、私のも取り入れやすそう。

参考 あな吉さんの主婦のための幸せを呼ぶ!手帳術を読んだ感想

TO DOリストは奥が深いですね。タスク管理の本を何冊か読んだので、2018年からはバージョンアップしたTO DOリストにしたいです。

スポンサーリンク

手帳×文具のすごワザ34

キングジムの商品開発課に勤務する働き女子のデスク全体の写真が掲載されていたのは圧巻でした。この手の特集は大好物です(笑)。

デスクの引き出しごとの分類や、収納便利グッズ、文具類の収納(付箋・マステ・シールをたくさん所有)など見どころがたくさん!リビングのパソコン回りの収納を模様替えしたくなってしまいました。

コの字ラックを手作りして工夫していますが、すぐにぐちゃぐちゃになってしまうので何とかしたいのです。

パソコンデスク周り

参考 パソコンデスク周りの書類をDIYで整理整頓&収納量アップ【リビングSOHO】

かわいい文具もたくさん紹介されていて「ラメ入りクレヨン」は見た目は蛍光ペンなのに、クレヨンのような風合いがあるそうです。ほしい!

「ピッタリの1冊」見つけた!

2018年の手帳がたくさん紹介されています。まだ2018年の手帳を買っていない方は手帳選びの参考になると思います。

私が気になった手帳をいくつか紹介します。

「EDIT(エディット)週間ノート スプール・プリュス」。週間バーチカル式なのですが、下半分がメモスペースになっています。

「A5ツイン手帳 Posh」は上段がマンスリー、下段がウィークリーになっています。

「ダブルスケジュールダイアリー進行」はガンチャートがメインになった手帳です。

私が買った100均手帳も紹介されていました。

セリア手帳5冊

参考 100均Seria(セリア)の実用的なスケジュール帳5冊を紹介【2018年10月始まり手帳】

手帳術以外の特集は?

お金の特集

手帳以外の特集は「座りっぱなし女子の体幹レッスン」「幸せ女子のお金の使い方」など。特にお金関連の特集は別冊でも取り上げられてて漫画になっていたので読みやすかったです。

内容は独身の働き女子向けでしょうか。私は毎日コツコツと節約をするのが当たり前の主婦なので、「こんな風に浪費をしてしまう人もいるんだな」と思いながら読みました。主婦になると自分のために無駄遣いする金がないんですよね(笑)。

「金運が上がるお財布のルール」や「お金が貯まる冷蔵庫の作り方」は主婦でも面白かったです。

さいごに

日経ウーマンにしては珍しく付録付きでした。

日経ウーマン付録付き

アフタヌーンティーの万年筆です。インクをセットしてしまうと長い間放置できなくなってしまうのでまだ使っていません。

付録の万年筆

レビューを読むと付録は高評価でした。

日経ウーマンの手帳特集は定番ですが、実際の手帳の記入例も多いですし、実用的でありながら女子力のある内容なのがいいですね。

手帳特集だけをまとめた別冊本も持っています。

別冊手帳特集

参考 新しい自分が見つかる手帳&ノート術(日経ウーマン別冊)を読んだ感想

私が持っているのは2015年発行のものですが、2017年にも特集本が出ています。

スポンサーリンク