2017/09/13

ジブン手帳公式ガイドブックを買いました~2017と2018の比較~

ジブン手帳公式ガイドブック

秋が近づくと来年用の手帳が発売されるようになります。書店や100円ショップでは必ず手帳コーナーをチェックする私としては、楽しみな季節です。

2018年はジブン手帳を使いたいと思っています。品薄、完売になるほど大人気の手帳なのです。

今から楽しみすぎて公式ガイドブックを読んで予習しています。

スポンサーリンク

ジブン手帳とは?

ジブン手帳(じぶん手帳・自分手帳)は文具メーカーのKOKUYO(コクヨ)から発売されていて、2018年で発売から8年目になるそうです。

ファーストキットを購入するとLIFE・DIARY・IDEAの3冊がセットになっています。

LIFE: 人生のすべてを記録できる一生手帳(ジブン年表・叶えたい夢・やりたいことリスト・人生設計・病歴・家系図など)

DIARY: 24時間バーチカルの1年手帳(未来の予定・TODO管理、自分の記録を日記代わりに残す)

IDEA: 愛でを書き込める方眼メモ帳(1冊80ページで買い足し可能)

LIFEは一生手帳なので2年目からは購入の必要はありません。そのためDIARY単独でも販売されており、IDEAはいつでも買い足し可能となっています。

ジブン手帳の大きさは?

ジブン手帳には2つの大きさが用意されています。スタンダードサイズはA5スリム。縦21.7㎝×横13.6㎝です。

mini(ミニ)サイズはB6スリム。縦19㎝×横12㎝です。

表紙の素材や色は何種類かあって、大きく分けて透明カバーの内側に色紙が挿入されているタイプと、ゴムバンド付きのハードカバータイプの2種類です。

miniサイズは女性を意識した大きさなのでカラフルな色が用意されていますが、こだわるなら自分でカスタマイズするのも手です。

透明カバータイプを選べば、中の紙を買えるだけでオリジナルの表紙になりますね。私はいつもシンプルなカバーのものを選んで、自分でカバーを作ったりするので、お値段の安い透明カバータイプがで十分。

参考 手帳カバーを簡単手作りしました!メモ帳とペンを入れるポケット付

ほぼ日手帳は女性向けのカバーがたくさんありますが、おしゃれな分、お値段はお高め。でも素敵なデザインのものが多いので毎年チェックしてしまいます。

ジブン手帳のビジネス版Biz

ジブン手帳は特徴のある書体で、月ごとにテーマカラーが変わるカラフルなデザインです。私は色ペンを使って手帳を書くので、手帳自体には色がないほうが好みです。そんな私にピッタリなのがジブン手帳のビジネス版Biz(ビズ)。

2017年からスタンダードサイズが登場して、2018年からはminiサイズも加わりました。中身はモノトーンが基本で、土曜日にブルー、休日に赤と3色でまとめられています。

表紙はシンプルなビニールカバーで黒、ネイビー、赤の3色。ビジネス用なのでシンプルですね。

2017年版の公式ガイドブックによると、従来版は224ページのところビジネス版は208ページとコンパクトになっています。ビジネス版はコンテンツを絞っているためだそうです。

フォントや罫線の太さなどもジブン手帳の世界観を残しながら工夫されていて、こだわりの感じられる手帳になっています。

2018年の手帳はジブン手帳Bizに決定!

一週間見開きバーチカルタイプは仕事と家事を両立するのにピッタリで使いやすかったので、2018年もバーチカルタイプに絞って新しい手帳を探しました。

以前から気になっていたジブン手帳に、シンプルなビジネス版(Biz)があると知って決めました。以前お店で見たときにはカラフルなところが苦手だったのですが、2017年から発売されたBizなら自分の好みにピッタリです。

大きさは初めてのジブン手帳なのでスタンダードなA5スリム版にしました。

ジブン手帳と下敷き

参考 2018年ジブン手帳BIZを購入しました!詳しい内容紹介と使い方を妄想中

公式ガイドブックを買いました!

ジブン手帳2017公式ガイドブック

私は待ちきれなかったので2017年の公式ガイドブックを買ってしまいました。中古本なので送料をいれても650円ほどのお手頃価格で手に入りました。

2018年の公式ガイドブックは8月26日発売でした。買うかどうか迷っていたのですが、やはり買ってしまいました(笑)。

ジブン手帳公式ガイドブック2018

「ジブン手帳ラインアップ紹介」ではどんなところにこだわって今回から変更したか、制作秘話が知れるのが面白いです。2017と2018年を読み比べるというマニアックな楽しみがあります(笑)。

「詳しいトリセツは」は内容が同じだと思ったら、2018年の方では複数の方の使用例が追加されていました。バージョンアップしています。

公式ガイドブック裏表紙

私は色々な方の使い方(使用例)を見るのが好きなのですが、とても盛りだくさんですし、実践的な使い方が多いので参考になります。

例えばイラストが沢山あったり、コラージュがしてあったりする手帳は見て楽しむことはできますが、自分には真似できないと思ってしまうことも多いです。

ジブン手帳公式ガイドブックには「こんなにスカスカでいいの?」と思ってしまうぐらい、書き込みが少ない手帳も紹介されていました。書き方をルール化するとスカスカでも何をしていたかが分かるようになるそうですよ。

2017年と2018年の両方のガイドブックを買ってみましたが、2018年はページ数も増えてバージョンアップしています。ジブン手帳を使っていなくても、バーチカルタイプの手帳を使っている方には参考になる例が多いです。

とにかく、すぐに真似できそうな使用例がたくさん見られるので、初めてジブン手帳を使う方には参考になる内容が盛りだくさんです。

スポンサーリンク