2017/06/23

くるくるっと丸めてスリムに収納できるアイロンマットの使い勝手~メリット・デメリット~

アイロンマット

40代子育て主婦の emiko です。今まで使っていたアイロン台が壊れてしまったので、くるくるっと丸めて収納できる「アイロンマット」に買い替えました。

アイロン台の出し入れや収納場所に困っている方には興味があるアイテムだと思いますので、私が使ってみた感想を紹介します。

スポンサーサイト

愛用のアイロン台が壊れた!

アイロンマットに買い替えたきっかけは、今まで使っていたアイロン台が壊れてしまったから。

無印良品アイロン台

愛用していた無印良品のアイロン台です。シンプルで気に入っていましたが、わが家の破壊王である長男が壊しました(涙)。

上に乗っかってしまったために、足を支えるストッパー部分が曲がってしまってしまったのです。

無印良品アイロン台

使っている途中にアイロン台の足が勝手に畳まれてしまうことが多発。ペンチで戻そうと頑張りましたが、意外と硬くて断念しました。

カバーの部分は残して、台座部分は処分です。

無印良品アイロン台

無印良品で買ったお気に入りのアイロン台とお別れとなりました。

アイロンマットは気軽に使えると実感

わが家でアイロン台を使うのは、私がハンドメイドを楽しむ時ぐらい。うちの夫は仕事柄、毎日アイロンが必要な服は着ませんし、私も主婦になってからはノーアイロンの服ばっかり。

実家の母はアイロン台は持たず、ずっと座布団を使っていたので、アイロン台はなくても大丈夫では?と思ったりして、アイロン台を買いなおすか迷っていました。

そこでしばらくの間、とりはずしたアイロン台カバーを座布団の上に置いて使うことに。

アイロンマット

アイロン台の表面のほうがつるつるしているので、座布団だけの時よりもアイロンの滑りがいいんですよね。アイロンの滑りの良さは大切だと実感したので、実家の真似をして座布団で代用というのはやめにしました。

アイロン台のカバーと座布団をアイロン台代わりにして気づいたのは、使ってみると意外と便利だということです。カバーだけなのでアイロン台ほどしまう場所に困りません。アイロン台の足を広げる手間がないので、以前よりも気軽にアイロンを出して使えるようになりました。

私はアイロンがけって億劫になってしまって後回しにしてしまうタイプです。アイロン台を出す手間を考えて貯めてからやろうとす悪循環になるんですよね。たまるとやりたくなくなるし、まとまった時間が必要になりますから。

手軽に出してこれるアイロン台カバーだと、ちょっとしたすき間時間にささっとアイロンがけをしようという気持ちになれます。

くるくる丸めて収納できるアイロンマットに決定

アイロン台カバーのくるくる丸めて収納できるアイロンマットを見つけたのはネット通販です。

アイロン台カバーだと外側のシルバーの生地と内側のマットが分離してしまうし、見た目もいまいちだと気になっていたときだったので、専用のものを買うことにしました。

購入履歴を調べたら900円でした。

アイロンマット価格

山崎実業というメーカーのものです。

表面はシルバー色のつるつるした生地で、裏側は黒いスポンジ状になっています。

アイロンマット詳細

これが意外と薄いのにびっくり。今まで代用品にしていた無印良品のアイロン台カバーのほうがマットが肉厚でした。

アイロンマットのメリット・デメリット

メリットは、パッケージにもあるように「簡単にだして、簡単にしまえる!」ということ。

アイロンマットパッケージ

本当にその通りで、ささっと出せることと、しまう場所に困らない点がとても気に入っています。

デメリットとしては、ワイシャツなど洋服を本格的にアイロンがけするには、アイロン台のほうが角やカーブ部分を使ってかけられるので、このアイロンマットだとを作業効率が落ちそうです。

それからもう1点気になるのが遮熱性。アイロンマットの下のには熱が伝わって暖かくなっているので、熱に弱い素材の上に直接置くのは避けたほうがよさそうです。私は座布団やブランケットを床やテーブルの上に置いてから使っています。

わが家のアイロンの使い方なら、アイロンマットで十分!コンパクトに収納できる方がメリットとして大きいです。薄いおかげでくるくるっと簡単に丸められます。コンパクトになるのでアイロンのそばに収納場所を確保できました。

アイロンマット収納場所

収納庫の中に手作りの棚を入れているのですが、その取っ手部分につるして収納しています。アイロンやミシンとも近いので、ハンドメイドをするときにはここだけで必要なものがそろうようになりました。

楽天市場でも取り扱いがありました。

アマゾンにはメーカー(山崎実業)の公式ショップがありました。

私はMUSE&Co(ミューズコー)というショッピングサイトで購入しています。ファッションが中心ですが、おしゃれなインテリア小物も取り扱っています。

ミューズコー

スポンサーサイト